このページでは、Javascriptを使用しています

用賀アーバンクリニック






施設別








プラタナスからのメッセージ
おすすめブログ

カテゴリー別






プラタナス・ネットワーク 医師・スタッフ募集
ご意見・ご要望はこちらまで
このブログを購読する
プラタナスの広場トップへ
事務長ブログ

用賀アーバンクリニック事務長の正者です。

 皆様が想像するクリニックのスタッフ数はどれくらいでしょうか?
医師1名、看護師1~2名、医療事務1~2名といったところで、多くてもせいぜい7~8名というのが
一般的ではないかと思っております。

 ところが、用賀アーバンクリニックには、常勤だけで14名のスタッフがおります。
医師3名、看護師4名、薬剤師3名、医療事務4名、私を含めると15名の大所帯です。


これだけの人数が必要なのには、理由があります。

 1、安心しておかかりいただける3診体制
→ 用賀アーバンには、常に3名の医師がおります。
極力、お待たせする時間を少なくするために、予約制と直接来られる方の診療を
別の医師が担当します。
どの医師も家庭医としての研修を修めておりますので、お子様からお年寄りまで
安心してご来院頂けます。その3名の医師に対し、看護師が1名しかいなかったら大変です。
それこそ戦場のような騒ぎになり、1日で倒れてしまいます。
そこで、きちんと対応出来る人数を採用しています。

 2、患者様の利便性を考えた開院時間
→ 用賀アーバンでは、出勤・登校前に受診できるように、朝8時から受付をしています。
昼休みもありません。夕方は6時半までです。
この診療時間を1人や2人で対応するのは困難です。1週間で倒れてしまいます。
そこで、各部署とも、どの時間でも必ず2名にて対応出来るようなシフトを組めるような人数を採用しています。

 3、院内薬局の採用
→ 15名の中には、薬剤師がおります。
えっ?クリニックに薬剤師?と思われた方もおられるかもしれません。
多くのクリニックでは、会計時に処方せんを受け取り、近隣の薬局でお薬を頂いて帰ります。
ところが、用賀アーバンには、院内に薬局があるため、外に出る必要がありません。
手間はかかりますが、患者様にとっての利便性を考え、薬剤師も採用しています。

 4、何よりも多くの患者様に対応します
→ 用賀アーバンは、なんでも相談できるクリニックです。
日々、多くの患者様にご来院頂いておりますが、その患者様のお話をお伺いしていても、
他の患者様をなるべくお待たせしないように努力しております。
そのために、少し多い人員を採用しています。

 クリニックなのに、人が多い理由、少しはおわかり頂けましたでしょうか。
何よりも、患者様の利便性やご迷惑を掛けないように考えていた結果、
ここに落ち着いた、というところでしょうか。
これ以上でもこれ以下でもない、バランスの取れた体制が今の用賀アーバンだと思います。

 これから、事務長ブログで、用賀アーバンクリニックの各部署を紹介していきたいと思います。
また、スタッフのブログもありますので、スタッフの生の声もお伝えしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。