このページでは、Javascriptを使用しています

施設在宅医療部






施設別








プラタナスからのメッセージ
おすすめブログ

カテゴリー別






プラタナス・ネットワーク 医師・スタッフ募集
ご意見・ご要望はこちらまで
このブログを購読する
プラタナスの広場トップへ
採用ブログ

「宅直」医師の募集について

 老人ホームへの定期訪問診療を行っている施設在宅医療部では、
「宅直」医師を募集しています。

 医療と介護が良い形で連携しあう、質の高い医療サービスと、
ご入居者のご家族にも開かれた医療の提供を主な目標として、
24時間・365日の体制で訪問診療を実施しています。

 一般的に考えると、24時間体制で患者さんを診続けることは
医師一人ひとりにかかる負担も大変なものです。
しかし、それを患者さんと医療者の双方に満足が得られる形で実現
するために、各種仕組みを整備することにより、「診続けられる」体制を
目指しています。

⇒ ≪プラタナス施設在宅医療部のご紹介≫

 その新たな取り組みが「宅直」医師の採用です。
単純に常勤医師の緊急往診等の負荷を軽減させるだけでなく、
コールは主治医かセカンドコール担当の常勤医が受け、対応の判断を行うことで、
患者さんの日常の状態が分からない宅直の先生にも、不安のない形で往診を
行っていただけると考えています。

 緊急時の具体的な流れは、まずホームやご家族からの夜間緊急コールを
ホームの看護師や訪看ステーションのナースが受け、医師の指示が必要な場合に
主治医(もしくは他の常勤医)のもとにコールが入ります。
コールを受けた医師が臨時往診が必要と判断した場合に、宅直医師に電話をして、
往診の依頼をします。

 往診時には、主治医の指示のほか、患者サマリーを閲覧していただくことも出来ます。
臨時往診はそれほど頻繁ではなく、目安としては、昨年の出動実績で月平均4回ほどとなっています。

 夜の時間帯も有効にご勤務に充てたい先生や、在宅診療にご興味があっても
日中のご勤務は外せない先生など、ご希望や状況をお聞きしながら、
いろいろな可能性に結び付けていきたいと思っています。

 宅直やプラタナスの在宅医療に少しでもご興味がありましたら、
どんなことでもお気軽にお問合せください!

プラタナス 採用担当 大木